男性を落とす!モテメールの書き方#2

 

■ Lesson6: 悩みを打ち明けたり、相談事をするのもアリ

男性は頼られることで相手の女性に対して特別な思いを抱きやすくなり、自分に好意があるのかも?自分は頼られてるのかも?と好意的に受け止める傾向にあります。

 

仕事の相談

実務的なことや職場での人間関係など、自分の置かれている状況に不安や心細さを訴えると、男性は自分が守ってあげようという感情を抱くことも。多くの女性は、愚痴をただ聞いて欲しいというだけのことがほとんどですが、彼が意見やアドバイスをしてくれたら素直に耳を傾けましょう。

 

髪型やファッションの相談

女性に髪型や洋服についての相談をされると男性は、自分の好みに合わせようとしてるのかな?と期待しちゃうかも😁実際に会って洋服を選んでもらうのも良いですね!自分が選んだ服を着てくれてるっていうだけで特別な感情も抱くなるようになるかもしれません😌

 

家族や人間関係の相談

女性から家族や友人などのプライベートな相談をされると、男性はより親密になったような感情を抱くようになるでしょう。まるであなたの家族になったような心境で相談に乗っているうちに、自分以外は彼女は守ってあげられないという感情が芽生えてくる可能性も。

 

 

■ Lesson7: 話した内容は覚えておこう

Lesson5でも少し紹介しましたが、デジカフェのフレンドリストにはメモ機能があるの。

デジカフェは出会いだけではなくSNSとしても使える機能を備えているため、お友達作りにも適したツールを備えているゎ。このメモ機能は、お友達の情報や会話をメモしておくのに使えるわね!

何人かとお話をすると、記憶がごちゃ混ぜになって会話をした相手を間違えてしまったりという事があります。それは相手にとってとても失礼なことになってしまうので、こういった間違いを防ぐためにこの機能を利用しちゃいましょう。

他にも、彼との会話の中で得た情報などを記録しておいて、会話に盛り込むと「覚えててくれたんだ!」と嬉しい気持ちになるはずです😌

男女問わず、こういった小さなことに嬉しさを感じるものです。ツールをうまく利用して親密な関係を築いてくださいね!

↓↓↓メモ機能を使ってみる♪↓↓↓

フレンドリストへ移動

 

 

■ Lesson8: せっかちな彼、どうお断りしたらいいの?

男性の中には、会いたい!会いたい!ばかりで、お互いを知る前からデートをしたがるせっかちな男性もいます。

そんな時は、あなたへの興味を失わせないように上手くお断りしましょう。

 

例1:もう少し様子を見たいとき

「もう少し、ここで会話を続けてお互いのことを知りたいな。」

「長くお付き合いしたいので、焦らずゆっくり時間をかけたいの。」

「まだ、ここで知り合って間もないので、まだ不安があって・・・。もう少し時間ほしいな。」

 

例2:更に様子を見たいとき

「ごめんなさい。最近仕事が忙しくなっちゃって・・・落ち着いたら会おうね。」

「家族のことで、大変な状況なの・・・。時間が取れたら知らせるね。」

 

運営局より:

運営局としても、ほとんど会話なく実際に会うことはあまりおすすめしません。

ある程度会話をして、この人なら!と思える人と会う約束をしましょう。

 

 

■ Lesson9: いきなりLINEやメアドを聞いてくる彼。どうしたらいい?

上の続きになってしまいますが、LINE・メアド・電話番号などの個人情報を交換する時は慎重に!

LINEは実際に会って、お互いのフィーリングを確認しあってから交換するほうが良いわね。

この辺りのことを、きちんと彼に伝えて理解してもらいましょう。

 

例:

・会ってから連絡こなくなるのも傷つくし、LINE交換は会ってからにしたいな。

・実際に彼&彼女の関係になった人としかLINEの交換はしないと決めてるの。

 

あまり、あっさり連絡先を交換してしまっても、他の人とも交換してるのかもな・・・なんて思われることもあるので、例の様な断り方で信頼性を高めつつうまくお断りしましょう。

 

■ まとめ

いかがでしたか?メールを送る時は、ただ送るのではなく相手への興味を持つこと😊

彼の心を掴めるかどうかは初めてのメールで左右されます。できる限り時間をかけて書くことをおすすめするゎ。

もし、彼&彼女の関係になれなかったとしても、お友達関係として末長く付き合っていける人になる可能性だってあります。

ネット上であっても、人との出会いは大切にしたいですね😚

 

↓↓↓早速素敵な男性を探してメールを送る↓↓↓

今遊びにきているユーザー

 

 

<<【男性を落とす!モテメールの書き方#1】へ戻る

 

前のページの目次

Lesson1:デジメールは1行目が肝心

  • 続きの内容が気になる文章
  • 絵文字を入れる

Lesson2: 相手に興味を持つこと

  • デジの場合
  • ウラデジの場合

Lesson3:次の会話へつなげるコツ

Lesson4:男性の妄想を掻き立てる

  1. 言葉で刺激する
  2. 視覚的に刺激する
  3. おあずけして更にドキドキさせちゃおう

Lesson5: 返信はタイミングを見計らって!

  • 相手のペースを考慮してメールのやり取りを上手く継続させましょう。
  • 会話がマンネリ化してきたら